R0015314

編集者・神中智子による和綴じ製本のワークショップ。さまざまな紙(あるいは布など)をなるべく多種多様に用意し、参加者が好きなものを好きな枚数だけ選び、専用の糸と針を使って製本し、世界で一冊の自分だけのノートをつくる。
テーブルの上に並べられたさまざまな「素材」は、色やサイズ、厚み、手触り、書き心地もすべて違う。
その違いを改めてひとつひとつ見比べ、どれを選び、どんな順番で並べ、どんな表紙背表紙をつけるか、それはこどもから大人まで楽しめる紛れもない「編集作業」である。
午前午後2回行われたが、いずれの回も大盛況で、自分の作品を自慢げに大事そうに持ち帰る参加者が印象的だった。

Comments are closed.