道の駅FARMUS木島平のオープニングイベント。スターパイロッツが出資・企画して行われた。
施設の設計時に、村のお年寄りから「かつて村には一軒だけ中村劇場という映画館があって、二本立て上映の二本目が始まると、番頭のおばさんがこっそりこどもたちを入れてくれた。ほんとうにわくわくした。」という話しを聞いた。
現在では村に映画館はなく、映画を観るには長野まで出ないとならない。そのため、ファームスができた暁には、小さな子どもや親たちも一緒に、リラックスして心から楽しめる映画イベントをしようと決めていた。

スターパイロッツがマルシェブースの一区画に出店したオリジナルTシャツの販売で得た資金をもとに、移動映画館キノ・イグルー有坂塁による短編映画上映が企画され、地元のたくさんのこどもたちが訪れた。
普通の映画上映とは異なり、短編のたびに楽しい映画解説があり、笑い声の絶えない夜となった。こどもたちにとって、自分の町のかけがえのない思い出の一夜になっていることを願っている。

企画運営:スターパイロッツ
映画上映・進行:キノ・イグルー

Comments are closed.